2021/12/4 Clipart 洋風に 【 壁掛け 】をアップロード致しました。

トップページにあるクリスマスの壁掛けです。
つい先日まで暑い暑いといっていたような気がするのですが、
気がつけば年末って、時の経つのが早いですね。
年をとるとそうだと言いますが、まさにそれかもしれません。
複雑・・・

2021/11/27 Clipart 洋風に 【 おさつクッキー 】をアップロード致しました。

この時期、サツマイモは最高のスイーツだと私は思っています。
ただ蒸してもいいし焼いても良い、料理スキルのない者にも簡単に恩恵をもたらしてくれる
慈悲まで併せ持つ優れものです。
個人的には紅吾妻の焼き芋、これですねぇ

2021/11/20 Clipart 和風に 【 花瓶 】をアップロード致しました。

先週土曜日の更新をうっかり飛ばしてしまい、大変失礼を致しました。
最近ちょっとだらけてきているなという思いはあるのです。
いけませんね。気合い入れないと。

2021/11/5 Clipart 東洋風に 【 花鈿 】をアップロード致しました。

花鈿とは眉間に紅で文様を描く化粧の一種です。
唐代あたりの女性によく見られるみたい。
中国の特徴的な化粧法ですね。

2021/10/30 クリップアート植物に 【 松かさ 】をアップロード致しました。

まつぼっくりとも言いますよね。
松の枝にくっついている実をそう呼びますが、形は色々、大きさも色々、
これからクリスマスリース作りなどにも大活躍です。
秋冬には欠かせないアイテムですね。

2021/10/23 Clipart 植物に 【 秋茱萸 】をアップロード致しました。

つい先日まで暑いとか半袖で十分とか言っていたのに
昨日などヒートテックのインナーを着込むほど寒くなっていました。
こういう季節の急激な移り変わりって風情がないですね。

気がつけば愛車も冬タイヤに交換しなくちゃいけない気配濃厚です。
会津から雪の便りが届くのもそう遠くないかもしません。
まだ紅葉だって堪能していないんですけどね。

2021/10/16 Clipart 植物に 【 クサギ 】をアップロード致しました。

漢字で書くと臭木です。
その名の通り葉っぱがすごく臭いそうで、
私の天敵のカメムシの大型のやつの名前にくっついていたりもするのです。
ずばりクサギカメムシ。
ものすごくイヤだけどこの植物の形、インパクトあったので描いてしまってから後悔したのでした。

2021/10/9 Clipart 洋風に 【 キッチンスケール 】をアップロード致しました。

レトロなキッチングッズって好きなんです。
が、実際使うのってやっぱり性能重視のデジタルなんですね。
我が家はデジタル系重視の家でして、素材でしかアンテークは望めないことが多いのです。
あこがれというやつですね。

2021/10/2 Clipart 植物に 【 ぬばたま2 】をアップロード致しました。

漢字で書くと「射干玉」
檜扇の種子で真っ黒なことから和歌では黒や髪 夜、夢などの枕詞になっています。
そういえば同じ名前の和菓子もありました。
あんこ玉ととてもよく似たお菓子です。

2021/9/25 Clipart 和風に 【 弁当箱 】をアップロード致しました。

春慶塗風のお弁当箱です。
お弁当箱と言ったらやっぱり塗り物か輪っぱですよね。
こういうのにいそいそとおかずを詰めて秋の日差しの中お出かけするのが好きでした。
今年もコロナで難しいですが、一回くらいはやってみたいかも、です。

2021/9/18 Clipart 和風に 【 菊花異紋 】をアップロード致しました。

菊花異紋の衝立とその文様のカラー版、白黒版の三種です。
お好みに会わせてご利用ください。

2021/9/11 Clipart その他に 【 アクアリウム 】をアップロード致しました。

瓶の中の水族館、ですね。
活けてあるのはトーチジンジャー 高さ3〜4メートルになる熱帯の花です。
で、中に入っているのはシャチで、すごくでっかい水槽というか、
そんな大きな瓶ってないだろうと思うのですが、そこは絵ですから。

ちょっと遅れた夏の素材です。

2021/9/4 Clipart 和風に 【 曼荼羅 】をアップロード致しました。

曼荼羅とは密教から派生した絵というか、文様というか、
何かこう、いろんな意味を持った仏教関係のアート、だと思います。
ま、難しい解釈はさておいて、Kigenは文様として捉えていてそれ以外の意味は全くありません。

下二つは背景が黒っぽくなっていますが実際は透過されていて、お好きな背景を指定出来ます。

2021/8/25 Clipart 和風に 【 重陽 】をアップロード致しました。

9月9日 五節句の一つで別名を菊の節句ともいいます。
毎回気がついた時は9月9日を過ぎてしまって、さて、何年アップを見送ったことか・・・

今週末から来週初めまでお出かけなので、ちょっと早めのアップになりました。

2021/8/21 Clipart 洋風に 【 ヘッドホン 】をアップロード致しました。

もしかしてハードの交換が必要かもと半分覚悟していたのですが、
なんとかそれはしないで復帰が叶いました。

というわけで、クラシックなヘッドホンです。
こういう機械ものって古いメタル系がかっこよく思えてしまうんですよね。
たまにそういうカテゴリーを作ろうかと思ってしまうほどです。

2021/8/14 Clipart 和風に【  】をアップロード致しました。

いつも使っているiMacが壊れ、起動ディスクを交換したら
ワコムのタブレットが動かなくなってしまいました。
お絵描きはこのペンタブレットでないと出来ないので困ったことになっています。
いろいろ支障が出ていまして、今後の更新が怪しい感じです。
止まってしまいましたら上記のような理由なのでお待ちいただけると幸いです。

2021/8/7 Clipart 洋風に 【 保安官バッジ 】をアップロード致しました。

実際にあるものではなくてKigen製のバッジです。
K9、警察犬用もあります。
なんだかんだで犬用のものに走る傾向があるみたいですが、これは治らないみたいですね。

2021/7/31 Clipartに 【 ハーブボール 】をアップロード致しました。

このところ暑さに閉口しているせいでトロピカル系の素材に走りがちです。
本当は8月って秋の素材を描き出すのが例年のことなんですが、
さっぱり、ちっとも、これっぱかしも、その気になれません。
困りました。

2021/7/24 Clipart 植物の素材【 アラマンダ 】を差し替え致しました。

私の中でトロピカルフラワーはハイビスカス、ブーゲンビリア、ティアレタヒチ
そしてこのアラマンダです。
以前の素材はその南国のイメージが弱くてずっと気になっていたので差し替えることに致しました。

夏はまだ始まったばかり、身体も慣れていないので十分に気をつけてお過ごしくださいね。

2021/7/17 和風素材 器物に 【 香合 】をアップロード致しました。

お香を入れる蓋付きの小さな器です。
仏具や茶道具の一種ですね。
色々な形があって小物入れに使ってもすてきです。

ここまでレベルの高いものじゃないですが、ビスケットの缶とか紅茶の缶とか、
ああいったものも小物入れとして好きで気がつくと無駄にたくさん在庫があったりしているのです。

2021/7/10 Penguin'sCafeに 【 タコさんウインナ 】をアップロード致しました。

お弁当のおかずの鉄板、タコのウインナーソーセージです。
ウズラの卵のうさぎさんとかブタさんなどもありますが、
タコさんウインナの右に出るものってないですよね。
歴史的にも最強キャラじゃないかと思います。

2021/7/3 Clipart 植物に 【 百日草 】をアップロード致しました。

昔は菊に似た、やたら花びらの多い花は描くのが面倒で避けまくっていたのですが、
なぜか最近は花びらが多ければ多いほど意欲が湧くというか、やる気になるというか、不思議なものです。
Kigenを始めた頃は薔薇でさえ持て余していたというのに。

2021/6/26 Penguin'sCafe 片吟茶楼に 【 あんぱん 】をアップロード致しました。

最近昭和レトロのパン屋さんが人気みたいですよね。
私の町にも昔ながらのパン屋さんが、なんと2件もあって、コッペパンとコロッケパンが覇を競っています。
私見ですがコッペパン人気にあやかって新設されたパン屋さんとは一線を画し、
ちょっと足元にも及ばないレベルのものです。贅沢。

というわけで、今日はレトロなパンの代表格、あんぱんをお送りします。

2021/6/19 Clipart 洋風に 【 ステンシル 】をアップロード致しました。

今週のことです。
メインで使っているMacが起動途中に固まってしまい、使えなくなってしまいました。
OSの再インストールも途中で止まってしまうし・・・

今日のアップには間に合わないだろうと思っていたのですが、
幸いソフトの不具合だったので何とか直すことが出来ました。

その際助けになったのがTimeMachineというバックアップ機能。
マシン全体を外付けのディスクに30分ごとに保存しておいたものです。
これがなかったら今日のアップは断念するしかありませんでした。
バックアップは大事です。
当たり前のことなのですが、これは一度痛い目を見ないと実感出来ないものかもしれません。
本当に、冷や汗ものでしたよ。

2021/6/12 Clipart 洋風に 【 waffle 】リニューアルしました。

2021/6/5 Clipart 和風に 【 金継ぎ 】をアップロード致しました。

金継ぎとは割れたり欠けたりしてしまった陶器に金属の粉で修復を加えることをいいます。
勿体ないなぁの精神から生まれたものなのでしょうが、仕上がりは見事です。
ああなってくるともう、ひとつのアートですよね。
実際文化財に指定されたり骨董として珍重されたりもしていますし。

2021/5/29 Clipart 植物に 【 紫陽花2 】をアップロード致しました。

最近お天気がめまぐるしくて季節の移ろいをしみじみ・・・なんて余裕がなくなってきましたね。
それでもやはりこの時期に最も似合う花は紫陽花じゃないかと思います。

じきに梅雨が始まってまた暑い夏がやって来るのですねぇ。

2021/5/22 Clipart 植物に 【 花台 】をアップロード致しました。

家にいる機会が増えて花や観葉植物の需要が増しているそうです。
確かに部屋の中に緑があるって心が落ち着きますよね。

愛犬がいなくなってから欠かさずに百合の花を飾っているのですが、
最初は哀悼だったのに1年を過ぎた今はないと部屋がつまらないと思うようになりました。
そして百合の種類の多さも改めて知った次第です。
たぶん素材になってそのうちここにも出てくるのだろうなと思います。

2021/5/15 Clipart 洋風に 【 懐中時計 】をアップロード致しました。

アンティークの懐中時計とそのスタンドです。
腕時計の台頭とともにその地位を奪われ、今では趣味のものになってしまいましたが、
その腕時計も今では携帯電話に追われているみたいですよね。

ただ、自分の趣味もあるのでしょうが懐中時計とそのスタンド、
自分のデスクに置きたいと強く願います。
スタンドはイギリスのラポートという老舗で現在も販売しているそうですが・・・

2021/5/6 植物の素材 春に 【 フラワーポット 】をアップロード致しました。

花の種類が早い時期の春のもの になってしまっていますが・・・
ギリギリセーフってことにしておいてください。

2021/5/1 Penguin'sCafeに 【 スフレ 】をアップロード致しました。

とにかくふわふわしたケーキですね。スフレパンケーキとか、
やたらふわっとしててものすごく(私には)魅力的なお菓子です。
外出自粛で太ってしまったという嘆きが多い中、こういう素材は目に毒なんですが、
ついつい描いてしまったりするのです。

2021/4/24 西洋風素材に 【 シノワズリ 】をアップロード致しました。

シノワズリは17世紀頃に流行した中国風デザインです。
中国のデザインではなく、あくまでも中国風の、西洋人が東洋に求める神秘性みたいなものを
イメージしたものなんですね。
家具や陶磁器など、富裕層に好まれたものなので高級品が多いのが特徴です。

2021/4/17 植物の素材 春に 【 猩猩袴 】をアップロード致しました。

猩猩袴は日本各地の山地に自生する植物です。
枯れた後もそのままの姿を維持するので夏に緑の花が咲いてる、ふうに見えるらしいです。変わっていますね 。

猩猩って中国の龍のような伝説の生き物なんですが、色だけで姿が似てるってことではないようです。
「袴」の方は見た目らしいんですけどね。

2021/4/10 Penguin'sCafeに 【 クエラピス 】をアップロード致しました。

クエラピスはマレーシアやインドネシアなど東南アジアでみられるスイーツです。
内容的には米粉のプリンって感じかな。
日本で見かけるのはわりと地味な色合いですが、こういうカラフルな色のものが
ああ、クエラピスだなって私には思えるのです。

2021/4/4 Clipart 植物に 【 ガーデンクラウン 】をアップロード致しました。

一昨日所用で新潟まで行ってきたのですが、途中の宇都宮、終着の新潟で桜が満開でした。
しかもやはり満開の菜の花が、セットで咲いていて実に圧巻でしたね。
ところによっては梅も見事でした。
ああいう迫力の花たちをみるとガーデニングの箱庭が悲しくなりますが、
こういう小物を用いて楽しめるのは小さい庭の特権でもあります。

中にあるのはこれから咲く丁字草。絶滅危惧種の多年草です。

2021/3/27 和風素材 器物に 【 菓子器2 】をアップロード致しました。

文様が梅の柄になってしまっていますし、お菓子も青梅なのでちょっと時期を失してしまいましたが、
来年まで待つよりはと思いアップ致しました。
梅の実であればまだ間に合うし、なんて自分に言い訳をして。

気がつけばあと数日で4月になるのですね。
少し前まで寒い寒いと言っていたのに。

今日はこれから近くの城址公園にお花見の予定です。
春の嵐が花を散らしてしまう前に桜を満喫しておかねばね。

2021/3/20 西洋風素材に 【 バイキングシールド 】をアップロード致しました。

一時期ケルトの文様に気が向いていたことがあって、その時に描いた素材です。
たぶんワンピースがヒットしていて海賊に興味を持ったたんじゃないかと思うんです。
けどいざ描いてみるとケルト文様ってややこしくてすぐに飽きちゃったんじゃないかな。
その他、って分類のフォルダにひっそり納まっていました。

今ならケルト文様もさほど手間をかけずに描けるスキルが身についたので、
今後バイキングの素材が出ることもあると思います。
海賊船の船首の飾りとか、結構かっこいいんですよ。

2021/3/13 西洋風素材に 【 キルト 】をアップロード致しました。

私は手芸の類が苦手というか、センスに欠けるというか、不器用というか、
とにかく何かを作ろうとして成功した試しがありません。
すごく努力はするのですが、完成に至ったものは皆無と言っても過言ではありません。
指に針を刺さずにボタンがつけられたことってないですもんね。
これは一種の特技じゃないかと思いますよ。
ですから絵でも描いて鬱憤晴らしするしかないのです。
なんか虚しい・・・

2021/3/7 植物の素材 春 桜に 【 おかめ桜 】をアップロード致しました。

カンヒザクラとマメザクラを交配して作られた桜です。
開花は染井吉野より早い2月下旬から3月にかけて。ちょうど今頃ですね。
名前の由来は「おかめ」からきていますが、どこがあの下ぶくれのおかめなのかよくわかりません。
ちょっと可哀想な名前じゃないかと、桜に代わって憤慨してみたりして。

2021/2/27 Penguin'sCafe 片吟茶楼に 【 マーラーカオ 】をアップロード致しました。

マーラーカオは中国語が元になった名前ですが、マーラーはマレーシアのことです。
中華風蒸しパンの他に、マレーシア風蒸しパンともいわれるそうです。
長いこと最近の食べ物と思っていましたが、今回描くにあたって調べたところ
なんと江戸時代に伝わったものだそうで、ずいぶんと古くからのお菓子だったのですねぇ。

2021/2/20 植物の素材 冬に 【 シンビジウム2 】をアップロード致しました。

シンビジウムは洋蘭としては大変丈夫で寒さにも強く育ち花を咲かせてくれる植物です。
今では胡蝶蘭に人気を奪われてしまいましたが、それ以前は出荷量日本一だったそうです。

子どもの頃、冬の窓辺にこのシンビジウムが毎年飾られていたのを思い出します。
今はシクラメンに押されてしまったようですが、昔は年末に送られる花だったのかもしれません。

2021/2/13 西洋風素材に 【 アールデコ 】をアップロード致しました。

ご存じのようにアール・ヌーボーに続いて流行した装飾ですね。
第一次大戦と第二次大戦の間に流行ったので「大戦間様式」とも呼ばれるそうです。
幾何学紋様をモチーフにしているのが特徴で結構好きかな。
今回はタイル状の素材にしてみました。

2020/2/6 植物の素材 冬に 【 椿葛 】をアップロードいたしました。

まるで茶花のようなイメージを持ってしまいそうな花ですが、チリ原産でチリの国花です。
3メートルにも及ぶ蔓性の花なのだそうですよ。
白い色もあってそちらの方が好みなのですが、ピンクが主流のようです。

2021/1/30 その他の素材に 【  】をアップロード致しました。

身を切るような冷たい風が吹いています。
どこかでまた立ち往生があってもおかしくないお天気ですね。
雪景色はとてもとても綺麗だけど命の危険を隠し持っています。
だからこそ美しいのかもしれないですね。

今回は期間限定素材もご用意しています。
短い時間でのアップですが、お気に召したらこちらからお持ちください。

2021/1/23 その他の素材に 【 雪だるま 】をアップロード致しました。

関東地方に住んでいると雪だるまなんてとてもじゃないけどまともに作れた試しがありません。
でも南会津では屋根から落下する雪の塊が1メートル四方なんてのはざらです。
ひとつで数トンもの雪の塊が轟音を上げて屋根から滑り落ちるすごい光景が日常なんです。
けどね、もっとすごいなって思うことがあるのです。
真夜中、轟音を伴って落下する雪の塊をものともせずに眠ってる自分がいるんですねぇ。
人間の持つ適応力ってすごいものがあるなぁと、我ながらしみじみしてしまいました。

ちなみにこれがその落雪

 

2021/1/16 和風素材 器物に 【 火鉢 】 
その他の素材に 【 バレンタインプレート 】をアップロード致しました。

今回は2点のアップロードです。
コロナのせいで家にいることが多くなり、お絵描きの時間が増えたせいで在庫がたまってしまいました。
季節ものは生ものみたいなものなので、春になってしまうと使えなくなりますから。

我が家のお餅は会津でいただくものが多く、サイズも厚みも市販の倍くらいあります。
そういうものはやはり火鉢で焼くのが一番ですよね。
お醤油つけて海苔巻いて、あ、今日のお昼は磯辺焼きで決まりみたい。
ただし、焼くのはアラジンのトースターですけどね。

2021/1/9 Clipart その他に 【 おてて 】をアップロード致しました。

私は圧倒的なイヌ派なのですが、それでもモフる際は猫には負けると確信しています。
特におてて、わんこは爪が引っ込まないので、どうひいき目にみても厳しい部分があります。
握手を求められた時も(大型犬だと)たまに痛い思いをすることすらあるしなぁ。

というわけで、本日はにゃんこのおててに焦点を当ててみました。

2021/1/4 和風素材 器物に 【 加陵頻 】をアップロード致しました。

あけましておめでとうございます。

加陵頻は極楽浄土に住む人面鳥身で美声を持つ霊鳥迦陵頻伽(かりょうびんが)に由来する雅楽の舞です。
年の初めには適しているかなと思いましてこの素材にしました。
なかなかに重たい話題ばかりが目につく年明けですが、なんとか乗り切れると良いですね。

本年もどうぞよろしくお願い致します。