更新のお知らせです。

 

2021/1/23 その他の素材に 【 雪だるま 】をアップロード致しました。

関東地方に住んでいると雪だるまなんてとてもじゃないけどまともに作れた試しがありません。
でも南会津では屋根から落下する雪の塊が1メートル四方なんてのはざらです。
ひとつで数トンもの雪の塊が轟音を上げて屋根から滑り落ちるすごい光景が日常なんです。
けどね、もっとすごいなって思うことがあるのです。
真夜中、轟音を伴って落下する雪の塊をものともせずに眠ってる自分がいるんですねぇ。
人間の持つ適応力ってすごいものがあるなぁと、我ながらしみじみしてしまいました。

ちなみにこれがその落雪

 

2021/1/16 和風素材 器物に 【 火鉢 】 
その他の素材に 【 バレンタインプレート 】をアップロード致しました。

今回は2点のアップロードです。
コロナのせいで家にいることが多くなり、お絵描きの時間が増えたせいで在庫がたまってしまいました。
季節ものは生ものみたいなものなので、春になってしまうと使えなくなりますから。

我が家のお餅は会津でいただくものが多く、サイズも厚みも市販の倍くらいあります。
そういうものはやはり火鉢で焼くのが一番ですよね。
お醤油つけて海苔巻いて、あ、今日のお昼は磯辺焼きで決まりみたい。
ただし、焼くのはアラジンのトースターですけどね。

2021/1/9 Clipart その他に 【 おてて 】をアップロード致しました。

私は圧倒的なイヌ派なのですが、それでもモフる際は猫には負けると確信しています。
特におてて、わんこは爪が引っ込まないので、どうひいき目にみても厳しい部分があります。
握手を求められた時も(大型犬だと)たまに痛い思いをすることすらあるしなぁ。

というわけで、本日はにゃんこのおててに焦点を当ててみました。

2021/1/4 和風素材 器物に 【 加陵頻 】をアップロード致しました。

あけましておめでとうございます。

加陵頻は極楽浄土に住む人面鳥身で美声を持つ霊鳥迦陵頻伽(かりょうびんが)に由来する雅楽の舞です。
年の初めには適しているかなと思いましてこの素材にしました。
なかなかに重たい話題ばかりが目につく年明けですが、なんとか乗り切れると良いですね。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

2020/12/26 西洋風素材に 【 ラピスラズリ 】をアップロード致しました。

主な産地をアフガニスタンとする半貴石ですね。
和名を瑠璃 魅力的な名と姿を持つ石です。
聖なる宝石とも呼ばれているそうですよ。

今年の更新はこれが最後になります。
この一年、Kigenにお越しくださいましてありがとうございました。
コロナでこんな年末を迎えるなんて理不尽ですが、どうにも仕方のないことですね。
一日でも早い終息が迎えられますように。

ラピスラズリはパワーストーンとして知られていますが、最強の聖石ともいわれています。
この石の力があまねく世界を覆い尽くすことを願って。
また来年、お会いしましょう。

2020/12/19 植物の素材 冬に 【 セントポーリア 】をアップロード致しました。

ずっと長いことセントポーリアってクリスマスの花だと思っていました。
セントとついていたせいかもしれません。
でもセントポーリアって発見者の名前だったんですよね。
今回素材を描いてみて初めて知った驚きでした。
クリアスマスマ前にアップしなくちゃって焦って描いたんですけど、なんか無駄だったです。
ちょっと脱力・・・

2020/12/12 西洋風素材に 【 キャンドル 】をアップロード致しました。

クリップアートの背景はいつもですと透過されているのですが、
このキャンドルという素材の性質上、背景は黒で塗りつぶしてあります。

それと、植物の素材 夏にある【 姫檜扇水仙 】リニューアルしました。

2020/12/7 植物の素材 夏 リニューアルです。

【 千日紅 】  【 マーガレット 】  【 スイカズラ 】
【 プルメリア 】  【 カモミール 】  【 木槿 】  【 紅花 】

クリップアートだけのもあり、全部変更したものもあります。

2020/12/5 Penguin'sCafeに 【 エッグノッグ 】をアップロード致しました。

今月のトップページにあるエッグノッグです。
毎年ごとのイベント素材ってアイデア出すのが結構困りもので、
特に12月はクリスマスもお正月も悩みまくりです。
定番って安定してはいますけどマンネリでもありますからねぇ。

で、
今回はもうひとつアップしています。
その定番のお正月素材を Clipart 和風 【 2021年賀 】に。
会津の赤べこと菊のお飾りです。
少し大きめにしてありますので、用途に応じて縮小してお使いください。

2020/123 植物の素材 春 リニューアルが出ました。

【 チューリップ 】【 桜草 】の2件です。

2020/12/1 植物の素材 春 リニューアルがあります。

【 勿忘草 】 【 ミス・ルーシー 】 【 花菱草 】
【 シュガーバイン 】 【 トルコ桔梗 】

これらの素材の、主にクリップアートが変更になっています。

2020/11/28 Clipart 植物に【 山茱萸 】をアップロード致しました。

山茱萸は春先に黄色い花を付けるミズキ科の木です。
秋には赤い実をつけます。
これがそうですね。
先の烏瓜もですが、赤い実って何か心引かれるものがあって、
気がつけば猿捕茨や茱萸やヒヨドリジョウゴなどなど結構な素材を描いています。
もしかしたらやがて来る冬枯れを思い、赤い実を恋うるのかも、
なんて文学的なことを言ってみたりして。

さて。
ここから別のお知らせです。

リニューアルがあります。
西洋風素材 
【 コンパス 】

東洋風素材 
【 ウインドチャイム 】  【 藍色のタイル 】  【 鼻煙壺 】
【  】  【 京劇面譜 】

Clipart
西洋風 【 ペン立て 】  【 クグロフ 】
東洋風 【 楊貴妃 】

2020/11/21 植物の素材 秋に 【 烏瓜 】をアップロード致しました。

わんこが生きていた頃は朝晩合わせると毎日軽く2時間半のお散歩していました。
道端にある季節の気配というものがいつも側にあったような気がします。
特に会津では瑠璃色の山葡萄や、この烏瓜のはっとする朱色など目を見張るものがありました。
ヨークはいろんなプレゼントを持ってきてくれましたけど、
Kigenにとってはこの季節の贈り物が一番大きかったかなって思います。

既存の素材、リニューアルのお知らせです。

和風素材  文様【 雪持ち笹 】【  】【 彩雲 】
器物 【 蕎麦猪口 】

西洋風素材 【 タータンチェック 】【 馬車 】【 キメラ 】
【 文具 ペン 】【 木馬 】【 インディアン文様 】

これらのクリップアートが新しくなっています。
変更されていないものもサイズを大きめに修正致しました。

それとお知らせをサボっていたものもありますが、
今となってはどれだったか覚えていなくて、誠に申し訳ありません。

2020/11/14 Clipart 洋風に【 ダガー 】をアップロード致しました。

ダガーは諸刃の短剣でその形状からナイフと混同されがちですが別物です。
血生臭い表現になってしまうので説明はしないことにしますね。
でもまぁこれは装飾的な観賞用の短剣です。のつもりで描きました。
単に綺麗だなと思ってみていただければ幸いです。

余談ですが、私はツーハンドソードと呼ばれる大剣が大好きで、
ついつい素材もそういうものに偏ってしまいがちです。

2020/11/7 植物の素材 秋に 【  】をアップロード致しました。

藍染めに使われるタデ科の植物、とっても有名ですね。
夏のリネンのワンピースに藍染めのものを持っているのですが
手洗いをする度に指先が青く染まってしまって、しまった、ボム手袋するんだったと
毎回臍を噛んでは懲りないで繰り返しています。
きっと来年の夏も同じことをするのでしょうねぇ。

あ、そうだ。クリップアートに描かれている器具は【杼 ひ】といって
機織りの際に横糸を通すためのものです。

2020/10/30 西洋風素材に 【 青いチェスト 】をアップロード致しました。

あっという間に10月の終わりです。
Halloweenの素材、忘れていたわけではなかったのですが、今年は気がついたら手遅れだった、
というのが正直な言い訳です。
なんだか季節感がすっ飛んでいたような・・・

なのでうっかりしないようにもうXmas素材作っちゃいました。
あ、でもお正月素材、こっちは手つかずなので忘れないようにしないとな。

2020/10/24 Penguin'sCafe 片吟茶楼に 【 あん巻き 】をアップロード致しました。

愛知県の郷土和菓子、という認識でいるのですが、当たっているでしょうか。
名古屋に行った折りに紹介されたのが、これと天むすびでした。
家庭で簡単に作れそうな見かけで、実際ホットケーキミックスなどでのレシピが出ていますね。
だからこそ、中のあんこのレベルが問われます。
と、あんこ大好きな私は思ってしまうのでした。

2020/10/18 Clipart洋風に 【 チーズテリーヌ 】をアップロード致しました。

先週末会津に移動して今日戻ってきたのですが、
ゴールデンウイークでさえさほど混まない会津西街道で渋滞に遭遇してしまいました。
その後断続的な渋滞に巻き込まれ、散々な目にあってぐったりです。
GoToを舐めていましたね。
磐梯山の紅葉はこれからです。
もしもお出かけになる際は渋滞にはまらないよう、お気をつけて。

2020/10/10 Clipartに 【 山葡萄 】をアップロード致しました。

今月のトップページにあるものです。

気がつけば暑すぎた夏がいつの間にか去ってすっかり秋の気配ですね。
会津は冬が早いので愛車のタイヤ交換をいつするかで迷っています。
過去、10月末に30センチくらい降ったこともあったので 油断出来ないのですよ。
あの時は真っ赤な紅葉に雪が降り積もって、それなりに美しい光景ではありましたが、
雪の重みでボッキリ折れた木の枝がそこここで道路をふさいで
ロードサービスが大混乱だったのでした。

2020/10/3 Penguin'sCafeに 【 ポーポー 】をアップロード致しました。

ポーポーは明治に日本に持ち込まれた北米原産の温帯果樹です。
完熟すると強い芳香を放ち、とても甘いそうですが、私は見たこともないんですよね。
名前にひかれて興味を持った次第で、だってポーポーなんて名前、可愛すぎでしょう。

2020/9/26 植物の素材 秋に 【 ユーカリ 】をアップロード致しました。

昨日南会津のJA 農産物直売所でヨークに供える竜胆の花を買いに行ったら
珍しくもユーカリが出ていました。
というわけで丸い葉っぱのユーカリアップです。

2020/9/19 Clipart 植物に 【 竜胆 】をアップロード致しました。

菓子器に2種類の竜胆をアレンジしたものです。
この時期にはいきなり値段が跳ね上がってびっくりしますが、秋を感じるには欠かせない花です。

以前、この花の栽培が盛んだった南会津では道端の無人販売で格安に入手出来、
まとめ買いしては大きな樽などに活けて楽しんでいたことがありました。
今は望むべくもない愛贅沢になっちゃいましたけど。

2020/9/12 西洋風素材に 【 絵皿 】をアップロード致しました。

普段使いのお皿はほとんどが白一色で、絵皿を使うことってありません。
嫌いだからではなく、出番が限定されるので多種類を持つ必要があり、
でもそれって食器棚のスペースを圧迫して困ってしまうのです。

なのでこういう憧れものは絵にしちゃうに限ります。
第一どんな高級皿風だってただ、ですもん。
これって一番大事。

2020/9/5 Clipart 植物に 【 藤袴 】をアップロード致しました。

秋の七草のひとつ、藤袴です。
万葉の時代から長い時間をかけて日本に定着し、親しまれてきたこの花も、
環境の変化についていくことが敵わず、現在では絶滅危惧種になっているそうですよ。
地下茎で繁殖する強い花なのだそうですが、それでも生きられないってどういうことでしょうね。

2020/8/29 Penguin'sCafe 片吟茶楼に 【 白玉あんみつ 】をアップロード致しました。

別に白玉という素材があるのでこちらは抹茶白玉です。
夏の甘味としてはかき氷に並ぶ涼味を誘う食べ物ですよね。

2020/8/22 Clipart 洋風に 【 フルーツカービング 】をアップロード致しました。

フルーツカービングとはナイフで、フルーツや野菜に花や鳥のモチーフを彫刻する、タイの伝統工芸です。

2020/8/16 和風素材 器物に 【 笹舟 】をアップロード致しました。

2020/8/8 Penguin'sCafe 片吟茶楼に 【 茗荷 】をアップロード致しました。

梅雨が明けていきなりの猛暑にさらされダウン気味の人も多いのではないでしょうか。
食欲もなくなっちゃいますよね。
こういう時に生姜や茗荷ってお助け薬味がとても有り難いです。
私は甘酢で締めた茗荷のお寿司が大好きなのですが、みなさんはどんなメニューがお好みですか?

2020/8/1 植物の素材 夏に 【 フロックス 】をアップロード致しました。

フロックスと呼ばれる花は現在67種が知られているとか、
様々な色や形がありますが、今回アップしたのはペパーミントツイストです。
なかなかにユニークな色合いの花ですよね。
あんまり可愛いので待機していた螢袋を押しのけ
8月の表紙に抜擢してしまいました。

2020/7/26 植物の素材 夏に 【 百日草 】をアップロード致しました。

5月頃から11月頃まで花を楽しめる植物です。
なので名前が百日草。
実際は100日どころではありませんけどね。